【ダルムシュタット】Alttextilien(洋服・靴の処分について)

Alttextilienいらなくなったけどまだ着れる洋服は、街中のコンテナに入れることができます。
グラスを捨てるコンテナの横などに、一緒にあったりすることが多いかな。

古着や靴のほかに、シーツなどのベッドリネンなども入れることができます。
途上国に寄付されたりリサイクルされるそうです。

注意点は、当たり前のことですが…

  • きれに洗って、乾かしてからいれること。
  • くつは両足そろえて、別れないようにすること。

女の人ならわかると思いますが、まだ着れるけどもう着ない服、
でも捨てるのはもったいないって服いっぱいありますよね。。

洋服ってなかなか捨てられないんですよねー
かといって、リサイクルショップに持ち込むのも面倒だし…

そういうものを他の誰かに着てもらえる、
いいシステムだと思います。

もちろん無駄な服は買わないようにするのが一番!

その他ダルムシュタットのゴミの分別

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: , , ,
カテゴリー: ゴミの分別,ダルムシュタット,ダルムシュタット生活情報,生活情報

    コメントを残す

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    post date*

    • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
    • URLは必須ではありません。
    • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
    • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
    • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
    • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。