【チェコ】プラハで食べたもの

プラハで食べたものとお勧めのレストランをご紹介します。

Haštalský dědek

ホテルの人に教えてもらったレストランに行きました。

メニューには英語やドイツ語など何カ国語か書かれていて、店員さんも英語出来る人がいました。

英語やドイツ語で書いてあるといっても、こういう時ってどんなもんだか全然想像できないもので勘で注文!
Gulasch カスラー?

私たが頼んだのは、Dědkův hovězí guláš na černém pivu s křenem a bramboráčkyというもの。(左)
読み方も意味も全然わかりません!!

メニューには「Gulasch」とあったので、スープみたいなものかな・・・と思ったのですが、
スープというよりかはソースというような、油っぽくて濃厚なものでした。

でもこれがすごいおいしかった!ビーフシチューみたいな味。

お皿のほうはロスティと同じかな?ジャガイモのパンケーキみたいなものです。
ちょっとこれは固かったです。129コルナ。

夫の注文(右)は、多分Haštalská bašta, bílé a červené zelí, variace knedlíků。

カスラーみたいなものとソーセージとザワークラウトに
付け合わせのパンみたいなものはknedlíkůというもので、ドイツで言うKnödel。
…これドイツ料理?! お隣だから似たものが多いんでしょうね。

チェコのビールとジュース
チェコはビールの消費量が世界一だとか。

お酒が飲めない私はビールの楽しみはなくって、ジュースです。

ここのお店はお客さんもたくさんいて、値段も安くておいしかったです。

http://www.hastalskydedek.cz
Haštalská 20, Praha 1

トゥルデルニーク(Trdelník)

棒みたいなものに巻きつけて作られる、真ん中に穴のあいた筒状のパン。
町中で何件かこれを売っているお店をみました。
トゥルデルニーク(Trdelník) トゥルデルニーク(Trdelník)
カレル橋に行く途中のKarlova通りをちょっと入ったところにあったかわいいお店で買いました。
揚げパンみたいで美味しかったです。

チェコ風ホットドック?

チェコのホットドック
歩いていたらソーセージを売る屋台発見。

ちょっと変わっていて、パンの中にスポットソーセージが入っています。

私はドイツのBratwurstの方が好きかも笑

カフェ

Gloria Jean’s COFFEES プラハのスタバ
途中、Gloria Jean’s COFFEESというカフェで休憩しました。
オーストラリアのコーヒーチェーンで、日本にも何店舗かあります。
http://www.gloriajeanscoffees.com

右の写真はプラハのスタバです!

その他の情報

2010年9月の旅行です。
最新の情報は各自ご確認くださいませ。

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する
(5ポイント)

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ以外,観光

    コメントを残す

    • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
    • URLは必須ではありません。
    • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
    • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
    • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
    • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。