【Klassik am Odeonsplatz】オデオンス広場の野外クラシックコンサート

先週末、オデオンス広場で行われたクラシックの野外コンサート「Klassik am Odeonsplatz」へ行ってきました!
オデオンス広場にあるFeldherrnhalle(将軍堂)でミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団とバイエルン放送交響楽団が演奏します。

今年は土曜日がミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、日曜日がバイエルン放送交響楽団でした。

私はクラシック音楽についてはよくわかりませんが、せっかくの機会なので行ってみることに。
特にどちらが聴きたいという希望はなかったので、天気予報をみて天気の良さそうな土曜日
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の方へ行きました!

Klassik am Odeonsplatz Klassik am Odeonsplatz
OdeonsplatzまではU-bahnで行ったのですが、地下鉄の駅から外に出る階段のところがもう入場口。
セキュリティーの人が立っているのでそこでチケットを見せて階段を上りました。

Klassik am Odeonsplatz

演奏曲は、

Bedrich Smetana
Ouvertüre zu “Die verkaufte Braut”
ベドルジハ・スメタナ「売られた花嫁 序曲」

Antonín Dvořák
Konzert für Violoncello und Orchester h-Moll op.104
アントニン・ドヴォルザーク「チェロ協奏曲ロ短調作品104」

休憩があって

Modest Mussorgskij
Bilder einer Ausstellung
モデスト・ムソルグスキー 「展覧会の絵」

Klassik am Odeonsplatz Klassik am Odeonsplatz
開始は8時。最初はまだ明るかったのですが、段々暗くなり、舞台のライトアップも綺麗でした。
最近は雨が降ることが多く心配だったのですが、晴れていてよかったです。
会場の雰囲気も良く、途中集中力は切れたりしていましたが、最後まで寝たりせずに聴くことができました!
Klassik am Odeonsplatz Klassik am Odeonsplatz
こういうところでの演奏なので有名な曲が多いのかとは思いますが
私でも(部分的にですが)聴いたことのある曲ばかりでした。

始めの「売られた花嫁」はアップテンポで勢いがある曲。こういうのが好きです。

チェロ協奏曲は長かったー 30分以上あったかな?
演奏している方も体力使うだろうな。
私はというと、演奏している方には申し訳ないけど、途中で集中力が途切れそうに… 

最後の「展覧会の絵」は最後のところで大興奮!実はよく知っている曲だったんですよ~ 
テレビ番組「ナニコレ珍百景」の音楽です!! この曲だったのか~とちょっと感動。 

Klassik am Odeonsplatz Klassik am Odeonsplatz
休憩時間は長くて30分くらいあったと思います。
舞台のそばまで行ってみたら、階段のところまで上ることができました。

会場にはお酒を売るスタンドなども出ていましたが、その中にソーセージの屋台も!
でも大行列ができていたので買いませんでした。

Klassik am Odeonsplatz Klassik am Odeonsplatz
↑一番後ろの席だとこのくらいです。

会場付近はけっこう広い範囲で封鎖されていて、車の音などは聞こえてきませんでした。
一回サイレンの音と、犬の鳴き声が聞こえたくらいかな。
まぁ町中の野外コンサートならでは、ということですね。

服装は前の方の席だときちんとした格好をの人が多いかと思いますが
私の座った後ろの方の席だと普段着の人も多かったです。ジーパンの人もいました。
終わった時間は10時半過ぎで、けっこう肌寒かったので羽織るものも必須です。

ドイツで初めてのクラシックコンサート、意外と楽しめたので
これを機に他のコンサートにも行ってみたいな~と思います!

チケット予約

Klassik am Odeonsplatzのチケットチケットはインターネットで予約することに。

公式サイトからリンクされていますが
コチラ→http://www.muenchenticket.de
オンラインで予約して、チケットセンターで受取&支払いすることができます。

天気が心配だったので、ギリギリに申し込んだら…
予約完了のメールに「●日までに受取にきてください。」と書いてあるのですが、その日付が申し込んだ日。

申し込んだのは夜中の10時とかで、その日までに受取にいくのは無理なので翌日にチケットセンターへ行きました。

受付の人に聞いてみて調べてもらったら、もうその予約は流れちゃってるからということで
その場でチケット購入となりました。

でもネットで予約していた席より前のほうの席を取ってもらえて
ネットで予約したらかかる手数料もかからなかったのでよかったです。

しかし、そんな状態でも予約できちゃうようになってるシステム…ドイツっぽいのかな。

あとこのチケットはMVVの乗車券にもなっていて
当日の家からコンサートの往復の交通費がかからなかったです。

ちなみに私の席は34EURの席。
一番安いのが19EURで、一番高いのは7~80EURくらいだったかな?
安いチケットは売り切れていたので私の席は下から3番目くらいの値段のところです。

舞台の人の顔まではわかりませんが、動いてるのは分かるくらいの遠さです。
大きいモニターがあってそっちを見たりもしていました。

2013年は7月6日、7日だそうです。来年も行けるかな~??

http://klassik-am-odeonsplatz.de

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: , ,
カテゴリー: ミュンヘン,ミュンヘンイベント情報

コメント

    「ナニコレ珍百景」の音楽ってすごーい!!! 読んだだけの私も大興奮しちゃいました^^;
    クラッシックはよく分からないのですが、聞くのは大好き♪私も生のオーケストラで聞きたいってすごく思いました。
    こちらで生活してる間にアルトオペラに行ってみたいと思います。せっかくだからドイツ生活も満喫しないとですよね。
    楽しいブログいつもありがとうございます☆ブログアップの方もいつも楽しみにしてます(^^)

    返信 | 2012/07/12 03:07 | yuyu

      yuyuさん、ありがとうございます♪
      私も詳しくないしちょっと敷居が高い気がして今までスルーしていたのですが意外と身近なものなのかもしれませんね。
      せっかく本場にいるのでちょっと勉強して楽しめたらいいなーと思っています!
      フランクフルトのアルトオペラも是非行ってみてください☆

      返信 | 2012/07/12 21:18 | bb(管理人)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

  • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
  • URLは必須ではありません。
  • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
  • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
  • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
  • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。