【Schloss Nymphenburg】ニンフェンブルク城

ニンフェンブルク城 ニンフェンブルク城(東側)
ミュンヘン西部にあるお城、ニンフェンブルク城。
17世紀につくられ、バイエルン王の夏の離宮として利用されていたそうです。

去年の秋にミュンヘンにきてからずっと行ってみたかったのですが、
夏になるまで待って、ようやく行ってきました!

共通券(Gesamtkarte “Nymphenburg”)で見学

ニンフェンブルク城チケット今回はせっかくなの全部見て回れる共通チケットを購入。11.50EURでした。

宮殿内だけ等のチケットもあります。また、お庭を見て回るだけなら無料です。

共通チケットで見ることができるのは以下の施設。

  • Schlosses Nymphenburg(ニンフェンブルク宮殿)
  • Marstallmuseums(馬車博物館)、2階はNymphenburger Porzellan(陶磁器博物館)になっている。
  • Parkburgen 庭にある小さなお城4つ (Amalienburg, Badenburg, Pagodenburg, Magdalenenklause)

チケットには回れる施設が書いてあって、入り口で穴を開けてもらいます。
それぞれの施設は広大な庭園内にちらばっていて、スタンプラリー感覚で回ることができました。

また、上の施設を回ると少なくとも3キロは歩くことになりますので
歩きやすい靴で行くことをお勧めします!

Schloss Nymphenburg(宮殿)

お城の東側、正面の入口はこちらになります。
1階はチケット売り場とお土産が売っているショップになっています。
ニンフェンブルク城(東側) ニンフェンブルク城(東側)
ここのお店で売っているニンフェンブルクグッズは、可愛いものが多かったです。
買わなかったけど…カップとか可愛かったですよ。

チケットを購入後、そのショップがあるところから2階に上がり、宮殿内を見学することができます。
大広間・Steinernen Saal(シュタイネルネ・ザール)Steinernen Saal(シュタイネルネ・ザール)の天井 お花が綺麗でした
階段上がってすぐの大広間Steinernen Saal(シュタイネルネ・ザール)。
天井の絵が豪華できれいでした。

他には壁にたくさんきれいな女性の肖像画が飾ってある部屋などあります。
お土産屋さんにはその肖像画のポストカードも売っていました。

ニンフェンブルク宮殿(西側) 花を食べる鳥たち
お城の西側には庭園が広がっています。今の季節は花が咲いていてとても綺麗でした。
東側の庭は紫、西側はオレンジの花で統一されていました。来年は違う色かもしれませんね。

ニンフェンブルク城(西側) ニンフェンブルク城(西側)

Schlosspark Nymphenburg

ニンフェンブルク城の公園 Mittelkanalとニンフェンブルク城
お城の西側は広大な公園になっています。
その中には小さなお城もあり、今回はそれらも見学できるチケットなので、
お城を探しながら公園内をぐるーっと歩きました。

Badenburger SeeとMonopteros Dörfchen
ジョギングしている人もたくさんいました。 

4つのParkburgen

森の中を歩きながら4つの小さなお城を見学してきました。

Amalienburg(アマリエンブルク)

Amalienburg Amalienburg 
ロココ様式の狩猟用の小さいお城。


Badenburg(バーデンブルク)

Badenburg Badenburger See
大きな湖の前にある小さなお城。
Badenburg Badenburg
中国風の壁紙も貼ってありました。


Pagodenburg(パゴデンブルク)

Pagodenburg Pagodenburg
2階建になっていて、2階は寝室のような部屋がありました。


Magdalenenklause

Magdalenenklause Magdalenenklause
Klauseは庵、修道士の独居房という意味だそうです。
建物に入ると壁と天井に岩や貝殻で出来た部屋になっていて凄かったです。

Magdalenenklauseの壁の中には鳥も Magdalenenklause
奥は教会のようになっていました。

Marstallmuseum(馬車博物館)

馬車博物館の入場券もついていました。
2階は陶磁器博物館になっていて、そこも見ることができます。
Marstallmuseum Marstallmuseum

Marstallmuseum Marstallmuseum

Nymphenburger Kanal

Nymphenburger Kanal Hubertusbrunnenから見たニンフェンブルク宮殿

Ludwig-Ferdinand-Brücke

Ludwig-Ferdinand-Brückeより 大きな魚がたくさんいた
私は自転車で行ったのですが、トラムで行く場合はこちらの橋のそばに停まります。

Hubertusbrunnen

Hubertusbrunnen Hubertusbrunnen
お城からは水路が延びているのですが、その東側の端にあるのがこちら。
中には鹿の像が見えました。

ニンフェンブルク城への行き方

バス51, トラム17「Schloss Nymphenburg」下車
ミュンヘン中央駅からはトラムで15分くらいです。

より大きな地図で ドイツ便利帳 ミュンヘン を表示

http://www.schloss-nymphenburg.de

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する
(7ポイント)

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: , ,
カテゴリー: ミュンヘン,ミュンヘン観光情報

    コメントを残す

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    post date*

    • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
    • URLは必須ではありません。
    • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
    • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
    • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
    • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。