【ミュンヘン】Olympisches Dorf 旧オリンピック選手村と桜

BMWの博物館へ行こうと思ったら、桜が咲いているのが見えたので少し周辺を歩いてみました。

Olympisches Dorf(旧選手村) BMW Welt横の公園の桜
土手のようになっていてそ下には規則的に並んだ建物が広がっています。
カラフルなペイントがされている建物もあり下に降りてみました。

Olympisches Dorf(旧選手村) Olympisches Dorf(旧選手村)
ここは1972年のミュンヘンオリンピックで選手村として使用された建物です。
現在は改装され学生寮となっているそうです。

Olympisches Dorf(旧選手村) Olympisches Dorf(旧選手村)
建物には当時滞在していた選手の名前が書かれた看板が付いています。
アルファベット順で住む場所が決まっていたようです。
日本人選手の名前も見かけました。

Olympisches Dorf(旧選手村) Olympisches Dorf(旧選手村)
選手が書いたと思われるものもありました。

まだ満開ではありませんでしたが、ドイツでも桜を見ることができてよかったです!
 ドイツの桜 Olympisches Dorf(旧選手村)
ここから道路を挟んだ向こう側はオリンピア塔やホールがあります。
オリンピアパークはかなり広いのでまた今度行きたいと思います。

アクセス

U3 Olympiazentrumよりすぐ


より大きな地図で ドイツ便利帳 ミュンヘン を表示

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する
(1ポイント)

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: , ,
カテゴリー: ミュンヘン,ミュンヘン観光情報

    コメントを残す

    • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
    • URLは必須ではありません。
    • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
    • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
    • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
    • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。