【Darmstadt】ダルムシュタットでアンペルマン

アンペルマン信号をダルムシュタットでも発見しました!

今回はダルムシュタットの信号などについて紹介したいと思います。

アンペルマン(Ampelmännchen)とは・・・

旧東ドイツの信号機で使われていた人のマークで、小さな男の子がモチーフとなっている。
西ドイツとの統合に伴って、西ドイツと同じ大人のマークを使った信号機が使われる予定だった。しかし、かわいらしいデザインに親しんでいた市民が「アンペルマンを救え」という運動を起こした。アンペルマンのマークは現在も使われている。アンペルマンのマークは、ステッカーやマグカップにも使われており、旧東ドイツ各地のお土産として喜ばれている。(Wikipediaより)


Berliner Allee


中央駅からLuisenplatzに行くトラム&バスの次の駅、
「Berliner Allee」のところにある信号はアンペルマン信号です!

すぐに赤になっちゃうから、青信号の写真を撮るのが結構大変でした!

Bismarckstrasse(ビスマルク通り)

トラムの3が通るビスマルク通りでもアンペルマン発見!(写真がうまく撮れませんでした…)

どこの交差点だったかは定かではないのですが…
多分、Wilhelm-Leuschner-Straßeと交わるところだと思います。

Frankfurterstrasse(フランクフルター通り)

Darmstadt北側のトラム6,7,8が通るFrankfurterstrasse。Messelerstrasseと交わるところです。

ここはトラムの拡張工事をしていてたのですが、新しくできた信号がアンペルマンになったみたいです。

Ludwigshöhstraße?

これはちょっと記憶が曖昧で場所が定かではないのですが…
LudwigshöhstrasseとLandskronstrasseの交差点あたりだと思います。
お近くにお住まいの方は探してみてください!

ドレスデンのアンペルマン&アンペルフラウ

Dresden(ドレスデン)に旅行へ行ったときに見た本場の?アンペルマンです。

写真向かって左側が女の子ヴァージョンのアンペルフラウです。
(Ampelfrau。Ampelweibchen、Ampelmädchenとも言うらしいです)

普通のダルムシュタットの信号

なかなかいい写真が見つからず…

ダルムシュタットの信号の絵は、こういう普通の人の信号です。

信号の押しボタン

歩行者用の信号は押しボタンが付いている所が多いです。
手の絵が描いてあるところを押すと上に「Signal kommt」(信号くるよ~)っとランプが付きます。

右はお散歩中に見つけたレアもの?!
「…Wir warten auf Grün!」(私たち、緑になるまで待つよ!)

ドイツの踏切


そういえば、ドイツで踏切あんま見てないかもー?!
これはKranichsteinで撮りました。

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する
(2ポイント)

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: , ,
カテゴリー: ダルムシュタット,ダルムシュタット観光情報

    コメントを残す

    • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
    • URLは必須ではありません。
    • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
    • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
    • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
    • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。