【ダルムシュタット】Glascontainer(ガラス類の分別)

ドイツでは、スーパーに行くと、
缶詰と同じように瓶詰めもた~くさん売っています。
なので、けっこう瓶のゴミも出るのです。

Glascontainerスーパーの前や、公園の前など、町中に設置してあるコンテナに入れます。

  • Weißglas(白・透明)
  • Braunglas(茶色)
  • Grünglas(緑、青)

3種類のコンテナがあるので、選別して入れます。

このコンテナ、騒音防止として、
夜や日曜などは入れてはいないことになっています。

正確な時間帯は忘れてしまったのですが、コンテナに書いてあると思います。
(写真を拡大すると、平日の7時~20時に見える気が。。)

スポンサーリンク

Glascontainerに入れていいもの

  • Einwegflaschen 使い捨ての瓶
  • Konservengläser 瓶詰めの瓶

Glascontainerに入れてはいけないもの

  • optische Gläser 光学ガラス(カメラや望遠鏡のレンズとか)
  • Fensterglas 窓ガラス
  • feuerfestes Glas 不燃性のガラス
  • Drahtglas 金網の入ったガラス
  • Glasbausteine 建設用ガラス
  • Glübirnen 電球
  • Leuchtstofföhren 蛍光管
  • Keramik,Tontöpfe 陶器、土鍋
  • Porzellan 磁器
  • Spiegelglas 鏡

※Pfand(デポジット)付きの瓶は、買ったお店に返しに行きます。
(→デポジットについてはコチラ:ドイツのPfandシステム(デポジット)

注意

ここに書いてあることは、ダルムシュタットのゴミの分別についてです。
ドイツの他の地域では、異なる点もあるのでご注意を!

2010年に調べたものですので、最新情報はEADのサイト等でご確認ください。

その他ダルムシュタットのゴミの分別