【ミュンヘン観光】Karlsplatz(Stachus)カールス広場(シュタフス)周辺の見所

Karlsplatz(カールス広場)の噴水 Karlsplatz(カールス広場)
大きな噴水が目印のカールス広場。
今回はこの広場周辺について紹介したいと思います。

カールス広場はミュンヘン中央駅とマリエン広場の間にあります。
電車だとHauptbahnhof-Karlsplatz-Marienplatzとなっていますが、歩ける距離です。

Karlstor(カールス門)

Karlstor(カールス門) Karlsplatz(カールス広場)
カールス広場からノイハウザー通りに入るところに立っている大きな門。
元々は通りの名前と同じで「Neuhauser Tor」と呼ばれていたそうです。
1791年に選帝侯カールテオドールによって建て直され、名前もカールス門となりました。

Karlstor(カールス門) Karlstor(カールス門)
いつも特に気にせず通ってしまいますが、よく見るとMünchner Kindl(ミュンヘン小僧)がいたりいろいろ装飾が付いています。

Karlstor(カールス門) Karlstor(カールス門)
右の写真は、ノイハウザー通り側からみたカールス門です。

(Stachus)とは?

駅の表示や電車のアナウンスなどでKarlsplatz(Stachus)となっているのですが、その()の意味が何だろう~と気になっていたので調べてみました。
ミュンヘンにKarlsplatzが複数あるとかかなー?と思っていたのですが、どうやら違うようです。

話は18世紀まで遡ります…
そのころ現在Kaufhofが建っている所には酒場があり、お店と庭でビールを出していました。
お店の主人の名前Mathias Eustachius Föderlから、その後オーナーが変っても「Stachus-Wirt」「Stachus-Garten」の名は残り、そのレストランがあった広場も「Stachus」と呼ばれるようなりました。

18世紀末にバイエルン選帝侯Karl Theodor(カール・テオドール)が、自分の名前から「Karsplatz」としましたが・・・彼はミュンヘンの人に嫌われていたため、市民は昔の「Stachus」の名前を使い続けました。

カール・テオドールと言えばハイデルベルクのカール・テオドール橋を思い出しましたが同一人物です。
なぜ彼がミュンヘンで嫌われていたかと言うと、当初彼はバイエルンに興味を持っていなかったため、
オーストリアと領土の交換をしようとしたからだそうです。(結局失敗に終わる)

その後、カールテオドールは市民に歩み寄ろうと英国庭園を作ったりしましたが、その努力もむなしく…(?)
今日でも「Stachus」と呼ぶ人も多いそうです。

※ドイツ語の文を読んで調べたので、間違っているとこがあるかもしれません…

Stachus Passagen(シュタフス パサージュ)

Karlsplatz(カールス広場) BREZELINA
カールス広場の地下にはお店が並ぶ通路になっています。
デパートKaufhofやKarstadtの地下階とも繋がっていますし、スーパーTengelmannやドラッグストアdm、FCバイエルンのファンショップなどもあり、お土産を買うにも良い場所だと思います。

軽食のお店も色々ありますが、私のお気に入りはBREZELINAというBrezelとマッシュポテトのインビス。(持ち帰り専用で食べる場所はありません) ピンクでとてもかわいいです!!
私はButterbrezelしか食べたことありませんが。。何種類かのBrezelとトッピングが選べるマッシュポテトがあります。
あまり塩がかかっていないので、そこがちょっと物足りなく感じますが、パンが柔らかめで美味しいです。

URL:http://www.stachus-passagen.de

Landgericht München(地方裁判所)

Landgericht München(地方裁判所) Landgericht München(地方裁判所)
Karlsplatz前の大通りの向こう側に立派な建物が見えます。(デパートKarstadtの北側)
ここはミュンヘンの地方裁判所だそうです。

Oberlandesgericht(上級地方裁判所)

Prielmayerstraße(プリールマイヤー通り) Oberlandesgericht(上級地方裁判所)
地方裁判所の前のPrielmayerstraße(プリールマイヤー通り)を中央駅の方に歩くと隣にある建物。
こちらも裁判所で、ミュンヘンのOberlandesgericht(上級地方裁判所)です。

Alter Botanischer Garten(旧植物園)

Alter Botanischer Garten(旧植物園)の門 Alter Botanischer Garten(旧植物園)
旧植物園という名前ですが、現在は公園になっています。
Landgericht München(地方裁判所)の北側にあります。

上の写真は左はKalsplatz側の門です。

Alter Botanischer Garten(旧植物園)のKunstpavillon 旧植物園にある記念碑
左は園内にあるKunstpavillon。展示などされています。
右はKunstpavillonの横にあった記念碑。1882年、ミュンヘンのMiesbach(ミースバッハ)で、世界で初めて直流送電を建設したことを記念して建てられたもの。

Alter Botanischer Garten(旧植物園) Alter Botanischer Garten(旧植物園)
左はNeptunbrunne(ネプチューンの噴水)。私が行った時は水は入っていませんでしたが、夏は出ているのかな?

Alter Botanischer Garten(旧植物園)のPark-Cafe Alter Botanischer Garten(旧植物園)
園内にはPark Carfeというレストランもあります。夏はビアガーデンもあるようです。

Alter Botanischer Garten(旧植物園)左は植物園の東側の道路を歩いていたら見つけた大きい輪っかのオブジェです。

新しい植物園はニンフェンブルク城にあります。

デパート

KarsplatzのKaufhof KarlsplatzのKarstadt
カールス広場にはドイツを代表する二つのデパートが道を挟んで並んでいます。
両方とも地下のStachus Passagen(シュタフス パサージュ)から行くことができます。

Karstadt

ここのkarstadtは大きいです。東の入口がカールス広場で、西の入り口が中央駅のそばにあります!
1階や地下は端から端まで繋がってはいませんが、私はいつも3階(日本式4階)を見ながらこの2駅間を移動しています。
3階にはキッチン用品や食器の売り場と、手芸用品の売り場などがあります。

Kaufhof

地下階に文房具、食品、キッチン用品などの売り場があります。
マリエン広場のKaufhofはキッチン用品が上の方にあるので、行くのが楽なこちらによく行ってるかも…笑
食品売り場はマリエン広場の方が充実していると思います。

クリスマス

クリスマス時のKarlsplatz Karlstor(カールス門)
カールスプラッツのスケートリンク カールスプラッツのスケートリンク
クリスマスマーケットの時期には、カールス広場にスケートリンクと小屋ができていました。

カールス広場周辺の地図

[google-map-v3 width="550" height="300" zoom="12" maptype="roadmap" mapalign="center" directionhint="false" language="default" poweredby="false" maptypecontrol="true" pancontrol="false" zoomcontrol="true" scalecontrol="true" streetviewcontrol="true" scrollwheelcontrol="false" draggable="true" tiltfourtyfive="false" addmarkermashupbubble="false" addmarkermashupbubble="false" addmarkerlist="48.139013,11.566758{}number_1.png{}Karlstor(カールス門)|48.140217,11.564639{}number_2.png{}Landgericht München(地方裁判所)|48.140625,11.563008{}number_3.png{}Oberlandesgericht(上級地方裁判所)|48.141552,11.564038{}number_4.png{}Alter Botanischer Garten(旧植物園)|48.139827,11.563448{}number_5.png{}Karstadt|48.13896,11.564602{}number_6.png{}Kaufhof" bubbleautopan="true" showbike="false" showtraffic="false" showpanoramio="false"]

1.Karlstor(カールス門)/ 2.Landgericht München(地方裁判所)/ 3.Oberlandesgericht(上級地方裁判所)/ 4.Alter Botanischer Garten(旧植物園)/ 5.Karstadt / 6.Kaufhof

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する
(13ポイント)

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: , , ,
カテゴリー: ミュンヘン,ミュンヘン観光情報

    コメントを残す

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    post date*

    • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
    • URLは必須ではありません。
    • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
    • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
    • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
    • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。