スーパーの買い物に(最低限)必要なドイツ語

主婦である私が日常的にドイツ語を使うのは主にスーパーマーケットの買い物です。

スーパーでもセルフ食品のみを選び、レジでの挨拶以外で声を出さずに買い物することも可能ですが
せっかくドイツ語を話す機会でもあるのでカウンターなどにも挑戦しています。

旅行の会話集に載っている買い物の場面はデパートやブティックを想定しているものが多く、
共通する部分もありますがなんかちょっと違うような…

始めの頃は、こういう時何と言えばいいのかという事がよくわかりませんでした。

ということで、スーパーの買い物で必要なドイツ語をまとめてみました。
正しいかは保証致しかねますが、こういえば伝わってますよ~というドイツ語を紹介します。

そして、間違っている所やこう言ったほうがもっと自然という言い回し、その他便利なフレーズ等々
ぜひ知りたいので教えてくださいませんか?!(実はこれがこの記事の目的だったり…!)
どうぞよろしくお願いいたします♪

レジにて挨拶

まずは挨拶。ドイツではお客さんも挨拶します。
日本ではお客さんはレジで何も言わない事が多いですが、
これに慣れると、日本に帰った時なんだか不自然に感じるようになるかも…?

こんにちはの挨拶

  • Hallo.
  • Guten tag.
  • Grüß got(ドイツ南部、オーストリアなど)

フランクフルト、ダルムシュタットのスーパーでは「Hallo」が多かったです。
「Guten tag.」はスーパーでは殆ど聞いたことがないです。
高級なお店では使うかもしれませんが行ったことないので分かりません。。

ミュンヘンではスーパーでも「Grüß got」率が高めです。
若い店員さんは「Hallo」と言う人が多いです。

さようならの挨拶

  • Wiedersehen
  • Wiederschauen(ドイツ南部、オーストリアなど)
  • Tschüß
  • Ciao

これも以前はいつも「Tschüß」でしたが
ミュンヘンでは「Wiedersehen」「Wiederschauen」をよく聞きます。
「Wiederschauen」はドイツ南部、オーストリアで使われる言葉です。

若い店員さんだと「Tschüß」「Ciao」もありますが、聞く割合が減りました。
あ、私の年齢が上がったから?!…というのも関係あるのかもしれませんね…笑

上の「Grüß got」と併せて、ミュンヘンではちょっとフォーマルな言い方をするのかな?と感じています。
挨拶にも地域差があるのでしょうね。

よい一日を!

  • Schönen tag noch!(よい一日を)
  • Schönen Abend noch!(よい夜を)
  • Schönes Wochenende!(よい週末を)

会計が終ると、こういう風に言ってくれることもあります。

  • Danke, gleichfalls! / ebenfalls!(ありがとう、あなたもね)
  • Danke, Ihnen auch!(ありがとう、あなたもね)

そしたら、「あなたもね~」と言う意味の言葉を返します。
お客さんの方から「よい一日を」と言うのもアリです。

他にレジで聞かれそうなこと

  • Tüte? (袋いる?)
  • Kassenzettel?(レシートいる?)
  • Sammeln Sie Treuepunkte?(ポイント集めていますか?)

レシートは他に「Kassenbon」、略して「zettel」とか「Bon」といういい方もあり。
オーストリアでは「Quittung?」「Rechnung?」と聞かれるそうです。(情報ありがとうございました!)
そういえばドイツでもレシートの一番上に「Quittung」と書いてあるの見かけます。

スーパーでは袋は基本的に有料で、自分で取って買うので聞かれることはありません。
ドラッグストアのMüllerとかデパートとか本屋さんなどで聞かれます。

Treuepunkteは、REWEやRealにてポイントシール集めのキャンペーンの時。
Realの人は聞いてくれることが多いですが、基本的には自己申告制です。

  • Treuepunkte bitte!(ポイントシール下さい)
  • Kassenzettel bitte!(レシートください)

お肉、チーズ、魚、パンなどのカウンターで

チーズや魚はあまり買ったことないのですが、ハムやサラミはよく買います。
が、未だにあまり慣れず好きではない…けど練習だと思ってカウンターで買うようにしています。

どうぞ!

  • Bitte schön! (どうぞ!)
  • (der)Nächste bitte!(次の人どうぞ!)
  • Wer ist dran?(Wer ist als nächster dran?)(次の人はどなた?)
  • Wer ist der nächste? (次の人はどなた?)

カウンターに誰もいないとすぐに「Bitte schön!」と話しかけられてしまいます。
なので、ちょっと遠くから様子をうかがったり、予め欲しいものを考えてから行きます…笑

でもドイツ人はそんなことしている人はいないと思います!
「Ich hätte gern……äh…ähm…(え~と)」と考えながら注文してOKです。

今やってもらっています

お店の人に対応してもらっている時に、他の店員さんに「Bitte schön」と言われた時。

  • Ich werde schon bedient.(今やってもらっています)

もっと考えたい時

  • einen Moment bitte.(ちょっと待ってください)
  • Ich muss noch überlegen.(もうちょっと考えたいんです)

~ください

  • Ich hätte gern…+希望の量+物(~が欲しいのですが)
  • 希望の量+物 bitte!プラス指差し(~ください)

欲しいの量を伝えるときには。。

  • hundert gram …(100グラム)
  • ein Stück…(1個)
  • drei Scheiben…(3枚)

私はハムはいつも「hundert gram」。ソーセージなどはStückを使って買っています。
枚数で指定する時はScheibenです。

レバーケーゼはハムみたいに薄くスライスしているものも置いてありますが
厚切りで食べたい時は「Zum Braten(焼く用に)」というと、分厚く切ってくれます。
ナイフを当てて「このくらい?」と聞いてくれます。

チーズは、スライスしてほしい時 「in Scheiben」や「aufgeschnitten」など。
切らない時は「am Stück」と言います。

始めはハム100gでどのくらいの量になるのかよくわからなかったのですが、
パックされているものを見てわかるようになりました笑(80グラムとか100グラム入りが多い)

まぁ100gと言っても、こういうものですので、大体少しオーバーします。
量りのメモリはお客さん側にも表示されるようになっているので
大幅に超えた場合はこれでいい?と聞かれます。

値段を聞く

お肉のカウンターで並んでいるものを見ても値段が分からない事も多々あります。

  • Wie viel kostet das?(これいくらですか?)

他に何か?

注文し終わると、他になにかある?と聞かれます。
色々パターンありますが私がよく聞くのは

  • Sonst noch etwas?
  • Kommt noch etwas dazu?
  • Noch ein Wunsch?(Haben Sie noch einen Wunsch?)
  • Alles?

これ以上注文するものがなければ、「以上です。」と言います。

  • Das war’s. Danke.
  • Das ist alles.

~はどこにありますか?

欲しいものの場所が見つからない時など

  • Wo ist …? / Wo bekomme ich…?(~はどこにありますか?)
  • Haben Sie…?(~は置いてありますか?)

ただし店員さんに聞いても「わからない」と言われることもあるかも…?笑

私が好きな単語

20%Gratis!買い物時に注目しておくといいかもしれない単語など。

お買い得品

以下の単語はお買い得品のサイン!お見逃しなく~

  • Angebot, Sonderangebot(特売品)
  • Aktion(オーストリア・スイスではSonderangebotの意味。ドイツでも見ます。)
  • Rabatt(割引)
  • Gratis(無料で ※例:20% Gratis→20%増量中)
  • 3 nehemen 2 zahren(2個分の値段で3個買える。)
  • Kostenlos (無料)

ドイツのスーパーで良いなと思うことは、商品の値段だけでなく
100g当たり、1kg当たりの値段(Grundpreis)も表示されていることです。
なので、値段は安いけど量が少ないという商品も分かっちゃいます!

期間限定品

お菓子やヨーグルトなどで期間限定の味のものに書いてあります。

  • nur für Kurz Zeit(短期間限定)
  • Saisongenuss(季節の味わい)
  • Limited Edition(英語ですが…リミテッドエディション)

書いているうちにタイトルから逸れてしまい「最低限」でも「必要」でもないものまで入ってしまいました。。。
本当に最低限必要なのは「Hallo」「Tschüß」「bitte」「Danke」の4つくらいかと思います!

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する
(345ポイント)

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: ,
カテゴリー: お役立ちメモ,ドイツ語,ドイツ語の勉強,生活情報

コメント

    春からドイツで暮らすことになり、準備開始したばかりです。
    旅行会話じゃない上記、すごく勉強になりました。しっかり覚えておきます。

    現地でリアルドイツ語で聞き取れるかな。好みのチーズが買えるかな。
    わくわくしてきました!

    ※ブログこれから拝見しまくりますね^▽^

    返信 | 2012/10/29 00:59 | Taka

      Takaさんへ
      コメントありがとうございます。勉強になったと言ってもらえて嬉しいです!
      来年から楽しいドイツ生活になると良いですね♪
      これからもよろしくお願いいたします。

      返信 | 2012/10/31 02:34 | bb(管理人)

    オーストリアでは
    「レシートいる?」の事を
    Quittung?
    または
    Rechnung?
    と聞かれる事が多いです(^ ^)

    返信 | 2012/10/26 18:52 | 匿名

      匿名さん、オーストリア情報ありがとうございます!
      地域によって色々違いがあるのですね。
      勉強になりました。本文にも追加させていただきます♪

      返信 | 2012/10/27 04:14 | bb(管理人)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

  • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
  • URLは必須ではありません。
  • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
  • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
  • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
  • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。