【Privathaftpflichtversicherung】個人賠償責任保険

ドイツでアパートを契約した際に、不動産屋さんに、
Privathaftpflichtversicherungに加入しているか聞かれました。

何それ?初耳状態だったんですが、ドイツではけっこう大切な保険です。

これは「個人賠償責任保険」の意味で、
人の物やお店のもの、アパートのものを誤って壊してしまった時などのための保険です。

また、鍵を無くしてしまった時の保険が付いているものもあります。
ドイツではアパートの入口の鍵が共通だったり、一つの鍵で部屋も開けられて、共通の入口も開けられるという鍵のところもあります。なので、なくしてしまうと、住人全員の鍵を作り直す。。。なんて可能性もあるのです。

夫が同僚から教えてもらった、保険の比較ができるサイトです。
http://www.check24.de

カバーされる金額や、自己負担分をつけるか(何かあった時には自分で一定の金額を支払い、残りを保険でカバーしてもらう)とか、オプションがあったり、あと家族構成でも値段違うかもしれませんが、1年間で50~100EURくらいのものが多かったです。

比較サイトには出てきませんでしたが、
私たちは不動産屋さんに教えてもらったHUK-COBURG(http://www.huk.de)という保険に入りました。

オンライン上から申し込みできました。

この保険、使うことがないように気を付けて生活していきたいと思います。。。

コメント

  1. yama より:

    BBさま
    初めてコメントいたします。
    夫の駐在で、ロンドン、パリに20数年くらしております。
    この度、二女がベルリンに2年間移り住むことになりました。ベルリンではアパート探しで、大変な思いをしているらしく、今日、もしかしたら物件が決まりそうな感じです。そんな折に、このサイトを発見!
    もっと早くに拝見していれば、不動産サイトにメールをいくら出しても返事が来ない、、、などなどBBさんがおっしゃっていた通りのことが、予想できましたのに!
    でも拝見させていただき、安心いたしました。他の記事も読ませていただきます。有難うございました!

    • bb(管理人) より:

      yamaさん、コメントありがとうございます。
      ベルリンでもアパート探しは大変なのですね。私もできたらもうアパート探しはしたくないです・・・
      娘さんのアパートが無事に決まればいいですね!

      ベルリンはまだ訪れたことがないので、このサイトに書いてあることと少し違うところもあるかもしれませんが、他の記事も参考になれば幸いです♪