在留届を提出する

ドイツに長期滞在するときは(3カ月以上)、在留届を提出します。

在留届は、万が一、事故や事件に巻き込まれたときなどの安否確認の為にも必要で、
長期滞在する日本人に義務付けられているものです。

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。(外務省サイト・在留届より引用)

スポンサーリンク

オンライン申請もできます

在留届は管轄の日本大使館の窓口や郵送で申請できますが、
インターネットから簡単にできます!
ORRnet:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/

こちらのサイトの「在留届を提出する方」から
自分の住んでいるところを選んで、住所やパスポートなどを入力するだけです。
家族の場合は、同時に登録することができます。

帰国や引っ越しの時にもオンライン上から手続きができます。