ドイツの洗濯機&乾燥機の使い方

ドイツで初めて洗濯機を使った時、わからない単語ばかりで意味不明でした。
日本で使っていた洗濯機は基本的にはスタートボタンを押すだけだったので複雑に感じました。

手元に洗濯機3台、乾燥機1台の操作パネルの写真がありますので
その表記内容・使い方をご紹介したいと思います。

メーカーやモデルによって共通する部分もありますが、違うところもあると思います。
正確なことはお使いの洗濯機の説明書を読んで判断してくださいね!

SIEMENS洗濯機

このたび私が購入したシーメンス(ジーメンス)の洗濯機です。
ちょっと私も使い方がまだよく分かっていないので、お勉強も兼ねて説明書を解読!
SIEMENS洗濯機

①電源・メニュー
  • Aus 電源オフ。プログラムを選択すると電源オンになる。いつも電源切るのを忘れそうになります…笑
  • Koch/Bunt 煮沸・色もの。綿やリネン(リンネル)素材の丈夫なもの、煮沸に耐えるものなど。
  • Pflegeleicht お手入れが簡単なもの。綿、リネン、合成繊維、混紡の素材。
  • +Vorwäsche プラス下洗い「Koch/Bunt」と「Pflegeleicht」は下洗いが出来ます。
  • Schnell/Mix お急ぎ・ミックス。綿やお手入れが簡単な素材。
  • Fein/Seide 繊細なもの。絹、サテン、合成繊維、混紡など。
  • Wolle 洗濯可能なウール製品。
  • Spülen/Schleudern すすぎ・脱水。
  • Abpumpen 排水。脱水なしに設定した場合に残った水を排水する。
    ドイツは壁に排水口が付いていることが多く、ポンプで押し上げて排水するのでpumpenです!
  • Schonschleudern 回転数少なめの脱水。上のSchleudernよりも時間も短め。
  • Super15 15分で終わるお急ぎプログラム。綿、リネン、合成繊維、混紡などお手入れ簡単なもの。
  • Pflegeleicht Plus 綿やお手入れ簡単なもので暗い色用
  • Super Fein 下着類
  • Hemden/Business アイロンがけ不要のシャツ。
  • Outdoor スポーツ・アウトドア製品(専用の洗剤を使うこと)
Koch/Buntが標準的なコースになるのではないかと思います。
7キロのものを買いましたが、7キロまで洗えるのはこのコースのみで、他は3.5キロとか2キロまで。
温度も90度まで設定できるのはこのコースのみ。
普段90度で洗うことは殆どないと思いますが、消毒にもなるのでたまに90度で洗った方がいいそうです。
②温度・回転数・時間
洗濯のコースを選んでから、温度や脱水の回転数なども設定できます。
コースによって設定できる範囲は異なります。
  • Temp. 温度。20度の横の※みたいなマークは冷水。
  • U/min 脱水の回転数。400の横の渦巻きに斜線マークは脱水なし。
  • Fertig in タイマー。終了する時間を24時間後まで選べます。
  • Statusanzeige(ステータス)時間の上にはマークで進行度が表示されます。
③オプション
  • speed Perfect お急ぎコース。
  • eco Perfect エネルギー消費を抑えるコース。時間は長くかかる。
  • Knitterschutz しわになりにくい脱水方法。
  • Extraspülen 追加のすすぎ。
④Start
以上を設定してスタート!
Nachlegenはあとから追加で入れる事ですが、使ったことないのでどういう風になるのかは不明。
⑤終了後は
ドアや洗剤投入口の水分や汚れをふき取り、暫く開けて乾燥させます。
あと電源切るのも忘れずに…(私よく忘れます)
アクアストップが付いていないモデルは使い終わった後に水道の栓を締める。

洗剤投入口

スタートボタンを押す前に…洗剤を入れるのもお忘れなく!
洗剤投入口洗剤を入れる口が3つあります。

写真ちょっと見えずらいのですが、ⅠのところにVorwäsche(下洗い)用の洗剤、ⅡのところにはHauptwäsche(本洗い)用の洗剤、漂白剤、Fleckensalz(染み抜き剤?)、 enthärter(硬水を柔らかくするもの?)を入れます。

Fleckensalzと enthärterについてはちょっとよく分からないです。。

VorwäscheないコースなのにⅠに洗剤をいれてしまうと残ったままになってしまうので注意。
真ん中の✾(お花見たいなマーク)は柔軟剤、洗濯糊などを入れます。

Mieleの洗濯機

一時滞在していた所で使わせてもらっていたミーレの洗濯機です。
こちらは説明書がないので詳しいことは分かりませんが、参考までに表示の訳を調べてみました。
Miele洗濯機1

①電源
  • 1-Ein 電源イン
  • 0-Aus 電源オフ
  • Tür(オレンジのボタン)ドアを開ける
②メニュー・温度
  • Koch/Bunt Wäsche 煮沸・色もの。
  • Pflegeleicht  お手入れが簡単なもの。
  • Feinwäsche  繊細なもの。
  • Seide  絹。
  • Wolle  ウール。
  • Mini 不明。少量とかかな?
  • Stärken  糊づけ。
  • Mischwäsche  ミックス?
  • Extraspülen  追加のすすぎ
  • Pumpen/Schleudern  排水・脱水。

それぞれの数字は温度を示し、Kaltは冷水です。

③回転数
  • Ohne Schleudern(脱水なし)~1400回転まで選択可。
  • Spülstop(すすぎストップ?)は何かわかりません。
④オプション
  • Kurz時間短縮
  • Vorwäsche下洗い
  • Einweichen柔らかくする?
  • Wasser Plus水をプラス?

Miele洗濯機2
こちらは上と同じMieleの洗濯機ですが別のモデルで表示もちょっと違いまます。

②メニュー
  • Autmatic オート
  • Oberhemden シャツ
  • Jeans ジーンズ
  • Outdoor アウトドア
  • Dunkle Wäsche 暗い色もの
  • Schleudern 脱水
  • Baumwolle 綿
  • Pflegeleicht お手入れ簡単なもの
  • Synthetic 合成繊維
  • Wolle ウール
  • Seide 絹
  • Express お急ぎ?
③温度・回転数・時間
  • Startvorwahl タイマー
  • Temperatur 温度
  • Drehzahl 回転数
④オプション
  • Kurz 時間短縮
  • Wasser+ 水をプラス?
  • Vorwäsche 下洗い
  • Summer ブザー?

Mieleの乾燥機

これも仮住まい時に使わせてもらっていたミーレの乾燥機です。
Mieleの乾燥機
表示は上の洗濯機と似ている所も多いです。

Koch-/Buntwäsche、Pflegeleichtと選ぶところは同じですが
乾燥機では乾かし具合を選びます。

  • Mangelfeucht マングル(圧搾ローラー)に掛ける用
  • Bügelfeucht アイロン掛け用
  • Schranktrocken 棚に仕舞う用

始め「欠如」の意味の「Mangel」だと思ったし、「Schrank」もなぜ棚??とさっぱり意味わからなかった…
乾燥機にかけた後の扱いによって乾かし具合を選ぶという事みたいです。

他にあったメニューは

  • Finish Wolle ウール用
  • Glätten 脱水によるしわをほぐす機能…?
  • 20 min warm 20分温風
  • 15 min kalt 15分冷風

その他の洗濯情報

上の説明はドイツ語の文章を読んで調べたものもあるので間違っていたらスミマセン…
お気づきの点がありましたらご連絡ください。

↑洗濯機を購入した時のことについては別サイトにて書いています。
よろしければ併せてごらんください。

このページの先頭に戻る

この記事はいかがでしたか?

評価する
(144ポイント)

こちらの記事もあわせてどうぞ

タグ: ,
カテゴリー: お役立ちメモ,生活情報

コメント

    bbさん、ありがとうございます!
    硬水っていろんな工夫が必要なんですね。
    柔軟剤はまだ使っていなかったので、今度試してみます。

    チェコに引っ越してきてまだ1か月も経っていないので、わからないことだらけです汗。
    今度もブログを参考にさせていただきますm(__)m。

    返信 | 2012/05/24 16:35 | さぼ

      さぼさん。
      私も洗濯機買ったばかりでまだ慣れていないので
      いい使い方?など発見しましたら教えてください!

      まだ引越されてきたばかりなのですね。
      慣れるまでは大変なことも多いとおもいますが、
      チェコ生活楽しんでください♪

      返信 | 2012/05/25 06:28 | bb(管理人)

    はじめまして。チェコに住んでいるさぼと申します。
    チェコではドイツと同じようなものがよくあるので、生活情報を知りたいときに見させていただいていました。
    今回の洗濯機の話も、そうだったのか~と思うことが多々ありました。解説ありがとうございます!
    さて、温度の設定ですが、わたしのアパートの洗濯機にもこの機能があります。
    でも、こわいのでいつも30度で洗っています。
    そのせいなのか、いつもバリっとした仕上がりになるんです。。
    他の温度を使う時って、実際あるんですか…?
    もしご存知でしたら教えてください(>_<)。

    返信 | 2012/05/23 15:38 | さぼ

      さぼさんはじめまして。チェコからもご覧いただいてるとはとても嬉しいです!
      お隣ですし似ていることも多いのかもしれませんね。

      洗濯の温度ですが、ヨーロッパは硬水なので基本的に温水で洗うようで、
      冷水だと洗剤が溶けなかったり、汚れが落ちなかったりするそうです。

      バリっとした仕上がりも硬水のせいみたいですよ~
      もし今使われていなければ、柔軟剤を使えば少しはましになるかも?

      こちらの人は色や素材ごとに温度を替えてまとめて洗濯するので
      洗濯機にも温度設定があり、洗剤にも温度が書いてあるので面白いですね。

      ただ私も特別なもの以外は、何でも一緒にして洗濯してしまっているので
      この温度設定は使いこなせていません…汗

      温度が高いと洋服が傷んだりするし、低すぎて汚れが落ちなかったら嫌だし…
      ということで、大体いつも40度で洗っていますが、これが適正なのかは???です笑

      あとは本文でも少し触れましたが
      洗濯層の掃除、消毒にもなるのでたまに90度で洗うといいそうです。

      返信 | 2012/05/23 23:32 | bb(管理人)

コメントを残す

  • 名前の欄にはニックネームを入れてください。「匿名」「通りすがり」以外でお願いいたします。
  • URLは必須ではありません。
  • コメントは承認後、表示されます。(投稿者本人には承認前でも表示されます。)
  • 投稿内容について不適切と判断した場合、削除することがあります。
  • 私が知っていることはこのサイトに書いていますので、質問にはお答えできない場合があります。また内容によっては返信に時間がかかる場合があります。予めご了承くださいませ。
  • 質問される前に検索サイト等を使って一度ご自分でお調べ下さいますようご協力お願いいたします。